初めてレンタルのポイント!

BBQをする前に!

BBQをする前にして欲しい事があります。それは体調管理です。当たり前のことですが、大事なことです。体調悪いのにBBQをすると悪化する可能性があるからです。外で行なうことが多く、場合によっては熱中症になってしまっては大変です。それにコンロ近くで倒れてしまって、コンロが倒れ大やけどなんてことも可能性は0ではありません。楽しむためには体調万全にしましょう。

バーベキューレンタルのポイント

バーベキュー

レンタル業者に連絡する前にやるべきこと!

始めるには、日にち、人数、プラン、場所を決める必要があります。この4つの内1つでも決まっていない場合は連絡をやめて下さい。レンタル業者も困ってしまいます。大人数なら分担して決めればいいし、少ない人数なら、少しの時間集まって話合いをして決めましょう。その時にハンドルキーパーも一緒に決めておいた方が良いです。みんな飲んでしまったら運転することができなくなるので帰ることもできません。人数によりますが、キーパーは二人は必要です。疲れたら、運転を交換できるようにして下さい。

代表者を選ぶ!

サービス利用するときに重要なのが代表者です。業者と利用者の間を繋げる役割があります。また、機材の受取にも立ち会ってもらうため必要な存在です。でも、何が起こるかわからないのがBBQ。もし代表者が遅れたり、来れなくなったりすると、業者とのパイプ役が居なくなってしまいます。そんなときのためにも、万が一の代表者の代理を決めておきましょう。業者は代表者に連絡をして機材を運んでくれます。また設置する時も、立会が鉄則です。そんなときに代理がいると業者も利用者もスムーズな流れで進めることができるので、代表者に何があっても大丈夫なように代表者代理を選んでください。

自分たちで準備するもの!

レンタルの依頼をする時に注意してほしいのが、自分たちが準備する物が無いのか確認しましょう。レンタル業者では紙皿や紙コップ、ゴミ袋を依頼者が準備しないといけないこともあります。バーベキューに必要なもの全てを準備してくれるレンタル業者も多くありますが、こういった自分たちで準備するケースもあるので要注意です。他には、バーベキューシーズンに入ると人が多くなり簡易トイレを設置することがあります。トイレ問題でペーパーがなくて大変な思いをした経験のある方も少なくないでしょう。そういったハプニングが起きないためにも、ペーパーを用意しておいたほうが安心ですよ。